ハワイ島@スピリチュアル・アイランド

大人のハワイアン雑貨

大人のハワイアン雑貨やアパレルを扱っているネットショップを見つけました。

「ノエオハナ」



ハワイの雑貨や服は、色使いが独特で素敵ですよね。

ノエオハナの中でも、一番人気が
このシンプルでエレガントな大人のリゾートドレスだそうです。



ハワイに咲く花ティアレが鮮やかに描かれていますが、
これは一枚ずつすべて手で染色されているんですね。

ハワイでのワンシーンが思い浮かびます。

日本で着るのはちょっと抵抗があるかもしれないけど、
ハワイに行けば何の違和感もなく、普通に着れるのが不思議な所です。

アロハシャツでもそう。

ハワイの空気がそうさせるのかな?






アロハシャツ

毎年12月、クリスマス前になると、ハワイの祖母から小包が届いた。

エキゾチックな品々にドキドキしたのを覚えてる。

キッシズという三角のチョコレート、マカデミアナッツの缶詰、カラフルなセロファンで包装されたチューインガムのレイ、アロハシャツなどなど。

実家のほうには、今でもハワイの叔父叔母たちから送ってくるので、我が家にも少しだけ分けてもらってる。

アロハシャツも、現地の人が着るのはずっと地味なものが多い。

ちょうどプリントしたものを裏返したようなアロハシャツ、素材も木綿でできていて、作業着にもなるようなもの。

そうそう、お気に入りのブランドは、Hillo Hatteだ。


Comment(0) | TrackBack(0)
カテゴリー:ハワイの生活
エントリー:アロハシャツ

ハワイはガソリンが高い【ハワイ@スピリチュアル】

日本では、ガソリンの価格ずいぶん落ち着いてきましたね。

一時はリッター150円近かったのが、最近は120円台にまだ下がってます。

ところで、

ハワイではガソリン税が上がって、なんとガソリンの価格は全米1位だそうです。

特に、ハワイ島みたいに車無しの生活が考えられないようなところでは痛いでしょうね。

hilo001.JPG

ベガス、ベガス?【ハワイ@スピリチュアル】

ハワイのおじさん、おばさんが旅行へ行くといって楽しみにしていました。

行き先を聞くと「ベガスよ、ベガス!!」とウキウキ、あまりにも楽しそうに話すのです。「ベガス」とはそう、ラスベガスです。

ハワイでは70才、80才のお年寄りもラスベガスへ行きます。

ハワイ州では、州の法律で一切ギャンブルが禁止されています。

だからか、ハワイの一番人気ツア−先はなんといってもベガスなんですね。ちょっとその辺へ、って感じでベガスです。

海は浄化、山は癒しのパワー【ハワイ@スピリチュアル】

江原啓之さんは、海は浄化、山は癒しのパワーだとおっしゃいます。

海には強い浄化作用があるというのです。

海水に含まれる塩にそういう効果がある、嫌なことが続いてイライラしている時、海に行くとネガティブな思いを浄化させてくれるというのです。

たしかに、水晶玉を浄化するのにも、粗塩(あらじお)をよく用います。


そして、山には、疲れて弱気になってる自分を励ます時、癒しのパワーを与えてくれる、そういう効果があるそうです。


そう言われてみると、ハワイ島の特徴、それは最高の海と、最高の山があることですね。

ハワイ島はまさに海の浄化のパワーと、山の癒しのパワーを持つスピリチュアルアイランドなんだと思うわけです。

クリスマスカード【ハワイ@スピリチュアル】

クリスマスや年末年始をハワイで過ごす・・・という人も多いでしょう。

ホノルルなんか、ほとんど日本化しちゃったりして。何だかハワイに行くごとにだんだん日本語でも不自由しないようになってますね・・・。


とはいうものの、やはりキリスト教の国米国ですから、年末年始はお正月よりもクリスマスのほうがメインですね。

毎年この季節になると、ハワイの親戚からクリスマスカードが届きます。

年賀状じゃなくてクリスマスカードね。

”Merry Christmas & A Happy New Year!”

ということで、年賀のあいさつはメリークリスマスのおまけみたいな感じ?

スピリチュアル・ヒーリングエナジーin Hawaii【ハワイ@スピリチュアル】



ハワイの主要4島、それぞれのスピリチュアルスポットを網羅した、心の中に聖地を見つけるためのハワイガイドになっています。

瞑想法とかパワーストーンの事についての記述もあります。


>> スピリチュアル・ヒーリングエナジーin Hawaii


ハワイに別荘?【ハワイ@スピリチュアル】 

先日仕事の関係で出会った年配の方。

もう80才を過ぎるような方なんだけど、

ここ7年間、冬の3ヶ月はハワイで過ごしているということだった。

ハワイに別荘を買って、12月終わりから3月半ばまで、ハワイで過ごすというのだ。

しかも、ハワイといってもにぎやかなオアフ島ではなく、ハワイ島、しかも東海岸というから、思わぬ偶然に驚いた。

(私の祖父母が移住したのもハワイ島の東海岸。)


もちろん、年老いた体には、寒い冬はこたえるというのが一番の理由だそうだが、何とも優雅ではないか。

3ヶ月だったら観光ビザで行けるし、3月にもなれば、桜の咲く頃かな・・・と思うと、そろそろ日本にも帰ってもいいかな、と思うらしい。

移住とまで行かなくても、そんなライフスタイルもいいな!!



トロリーバス【ハワイ@スピリチュアル】

honolulu01.JPG

ホノルルでは、免税店ギャラリアが運営している無料のトロリーバスに乗ってみました。

店から店へ、移動するためのバスなんですが、ちょっとした足がわりに便利です。
honolulu03.JPG

風に吹かれて最高でした(^^)

honolulu02.JPG



運送会社【ハワイ@スピリチュアル】

sunfords.JPG

従兄弟がやっている運送会社。

ハワイ東岸の溶岩を、西海岸のコナのほうへ運ぶ仕事だ。

けっこう建設ラッシュで需要が多いらしい。